温故堂治療院

体の痛みをしっかり治しながら心身が、
共に癒されることを願いとしています。


温故堂治療院は「安全で痛みが少なく効果のある治療を提供させて頂きたい」、また「病は呼びかけ」として病からの意味を受けとめるという願いを大切にして参りました。治療については、体の構造のゆがみを筋肉の反射により診断すると共に、YNSA(山元式新頭針療法)による診断・治療、及びカラー治療を行っております。

■予約制

ご来院前にお電話にてご予約ください。

042-328-3589

■受付時間

  午前9時〜11時

  午後2時〜6時

■休診日

  日曜日・祭日・水曜日

■治療料金

初診・再診料※ ¥1000

一般                  ¥5500

中・高生           ¥3500

小学生以下        ¥2500 


※最終診療から1年以上経過は再診とさせて頂きます。

■診療内容

肩こり・頚部痛・中枢神経障害・脳血管障害後遺症・原因不明の痛みやしびれ・腕の痛み・自律神経失調症・腰痛
膝関節痛・肩関節痛・頭痛・不眠・婦人科疾患・不定愁訴
その他ご相談ください。

YNSA                 (山元式新頭針療法)

アメリカのコロンビア大学聖ルカ病院麻酔医、ドイツケルン大学病院産婦人科医を勤めた山元敏勝医師・医博が自ら考案した治療法。
痛み。麻痺に効果が高く、ドイツ、ブラジル他14カ国で医師により医療に取り入れられている治療法。

カラー治療

文字どおり、色(カラー)によって治療をする治療法。色素を重ねたチップを外科用テープで皮膚に貼る治療のため、刺激や副作用がなく、多くに即効性見られ様々な疾患に応用されている。加島春来師が独自に考案し、中国、韓国、台湾、アメリカ。ヨーロッパ諸国にも治療を取り入れ始めている。

筋応用機能学

脊椎、骨盤、頭蓋骨、全身の関節、靭帯、筋肉、内臓、自立神経、中枢神経の異常を筋肉の反射で捉え、
関節や筋肉を調整することで、体の構造の異常からくる痛みや、不定愁訴を改善する方法です。ソフトなタッチで治療しますが、体の深いところまで調整することが可能です。アメリカのオステオパシー、カイロプラクティックを源流にしています。

鍼灸治療

日本鍼灸を中心に必要に応じて、治療に活用しております。

■院内紹介

待合室

受付

受付時に、ご住所連絡先をご記入いただきますが、個人情報として大切に取り扱わせていただきます

治療室

院長

院長 沢田 寛

■プロフィール

1980年はり師、きゅう師 国家資格取得
鍼灸東洋院にて竹之内診佐夫先生に師事
1981年鍼灸温故堂治療院新宿にて開院
1992年現地に移転開院 現在に至る

2018年YNSA学会認定治療師

(社)日本鍼灸師会

国際色彩診断治療会会員


アクセス

住所

〒185-0013
東京都国分寺市西恋ヶ窪3-2-1

JR中央線・武蔵野線
「西国分寺駅」下車
北口より徒歩4分

お問い合わせ先

電話:042-328-3589

受付時間(予約制)

午前9時〜11時 午後2時〜6時

■休診日
日曜・祭日・水曜日